« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

キャンドルナイト

090621 0906212_3

キャンドルナイトに参加(?)してみました。「でんきを消して、スローな夜を」ということで、家にあるろうそくを集めて、電気を消して過ごしてみました。

習慣として夜になったら電気をつけて、さらにはテレビをつけて、という生活をしているので、電気もつけず、テレビも消してろうそくだけで夜を過ごしてみると、なんだか神妙な(?)気持ちになります。

たまにはスローな時間を作ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和漢箋の効果

和漢箋を一か月飲んでみました。正確に言うと、和漢箋の「防風通聖散」です。

買ったのは189錠入りで、1回3錠で1日3回なので、21日で飲み終わらなければならないのですが、そこはそれ、飲み忘れたりするわけです。食前または食間に飲むのですが、食事中に飲み忘れたのを思い出してすぐ飲んだりしてみました。これで効くのかな…。

風呂上がりに体脂肪率を測ってみました。
縦軸が体脂肪率です。
直線はグラフを直線近似したものです。

090617

ま、「若干」ではありますが、「気持ち」かもしれませんが、体脂肪率が下がってきている傾向にありますね!この間、食事については特に変えていませんし、飲みに行ったら食べまくってましたし、夜食についてはむしろ和漢箋を飲み始めてからの時期のほうが多く食していたような気がします。それでも「下がっている」という事実は、和漢箋のおかげなのでは!?

…とは言っても。数字にして0.5%は測定誤差の範囲の気がしますので、もう一カ月継続して経過観測を行います。そのためにまた和漢箋買ってきました。薬局のおじちゃんに「和漢箋ありますか?」って聞いたら「あぁ、メタボのやつですね」って返された。和漢箋って8種類も売られているのに、私が買うのはメタボのやつとお見通しですか…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本を読む

時間的ゆとりが出てきたので、いろいろ本を読んでみようと思う。
大きな本屋さんをぶらぶらするのは好きだ。
一度に2,3冊まとめて買ってみる。
買ったからには読み終わるまでは次の本は買わない。

本を読んで新しいことを知る…というよりも、新しいことを知りたいがために本を読む、というほうが近い。

知るだけで役に立つことはあまりない。
知ったことを行動に移さないと何の役にも立たない。
例えば本を読むだけでは体脂肪率は下がらない。(どんな例えだ)

読んでもすべてを理解することができないことがほとんど。
でも、なんとなーくわかった気になるってのが大事のような気がする。
もっと知りたくて他の情報源にあたることを繰り返していると、いつしかなんとなく理解できた気になったりする。

子供のころ、母親から「勉強の本は何冊買ってもいい」と言われていた。
基本的に「勉強の本」なんて子供は興味はないのだが、今思えば「自己投資」ってことなんだろうか。

相方は私の50倍くらい(大げさか?)本を読む。
うちには本棚二つの他に、クローゼットにも押し入れにも本が入っている。
ちゃんと数えたことはないけれど、8:2で相方の本のほうが多い…かな。
あまり本を読まない私から見ると、よくそんなに読めるなーと思う。
夢中になると止まらない。
今日はなんと歯磨きしながら読んでた。
いい写真が撮れたけど公開すると怒られそうなのでやめとく。

=====
ここにきて写真が楽しくなってきた。
明るいレンズがほしいのだが、買う前にお試し、ってことで知人から50mm F1.4のレンズを借りた。
これがとても楽しい。
この「ボケ」は今持っているレンズでは出せないよなー…。

090607

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指ドラム

ドラムという楽器がある。
両手両足あわせて4つの楽器を同時に鳴らせる打楽器。
人は両手両足それぞれにリズムを持たせることができる。
例えば右手は8分音符でハイハットを、右足は4分音符でバスドラムを、という具合。

これを指でやったらどうだろう。
ひとつの指にひとつのボタン(音)をアサインしてみる。
同時に10個の打楽器が鳴らせる。
今の私の頭の中ではドラムと同じく4つしか同時に制御できないけれど、
もしそんな楽器ができて「達人」が出てきたら、これは人間と音楽の進化につながるのではないかと思った。
ゲームセンターでものすごい勢いで曲に合わせてボタンを押して「Excellent」を連発している達人を見かけるが、そんな感じ。
今は右手、左手、というアサインだけど、これを10本の指それぞれに別な制御ができる神経を人間が持ったら、その能力をもっと有効なことに使えるのではなかろうか。

…ここまで考えて、同時に10個の打楽器を一人で鳴らす必要もないよな、と、会社のトイレで思った。


=====
写真は、スネてる雄太君を撮りました。
この日はとても機嫌が悪かった。

090604_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »